アフィリエイト初心者入門 | アフィ商材自腹購入レビューブログ

アフィリエイト商材を購入&レビュー!実際に中身を確認したアフィリエイト商材だけを紹介しています。後悔しない商材選びの参考に。

プロフィール

【管理人TAKUの詳細プロフィール】

初めまして、TAKUと申します。

名前:TAKU
性別:男♂
血液型:A型
星座:ふたご座
生息地:熊本県の真ん中
身長:171cm
体重:60kg
職業:アフィリエイトプロフェッサー
好きな食べ物:鶏の炭火焼き、ラーメン、麻婆豆腐
嫌いな食べ物:レーズン、プルーン
好きな歌手:miwa、ドリカム、Every Littele Thing、いきものがかり
女優:宮崎あおい、高畑充希、加藤あい、堀北真希、吉高由里子
漫画:ワンピース、ナルト、ハンター×ハンター、黒子のバスケ
映画:海猿、ATARU、ソラニン、きいろいゾウ
ドラマ:オレンジデイズ、SP、篤姫、必殺仕事人(時代劇好きです!)

【TAKUの夢・目標】

店で働いてくれる信頼に値するスタッフと
来店してくださったゲスト様の全員が
“WIN-WIN”の関係でお互いが“笑顔”になる
世界に一つしかない“カフェ”を作る事

【今までの生い立ち】

私は全国有数の”水”が美味しい県、
「熊本県」に生まれ大自然と共に育ちました。
子どもの頃は何でも”兄”と同じことをしたがる「お兄ちゃんっ子」

その後、兄の影響もあり小学校で「野球部」に入部します。
元々、運動が得意で足が速かったこともあり(50M走:6秒代)レギュラーを獲得。

市の陸上大会にも学校の代表として出場し、
4×100Mリレーではダントツ1位で表彰台に。

中学時代には、野球部の創部以来
歴代最高となる『九州大会3位』の快挙を果たすなど、
本当に”運動”ばっかりの”運動バカ”でした(^^)

それからは無事に高校受験も終え、高校進学後も野球を続けますが
一年生前期には腰を骨折。一番の武器であった「俊足」を失い、
二年生後期になると物がタブって見える原因不明の病にかかります。

日常生活もままならないため、野球も選手としてのプレーを断腸の想いで諦め、
その後は部員のサポート役に徹するようになります。

当時、目の病の原因を見つける為に数多くの病院を渡り歩くも、
「うちでは分からない。もっと大きな病院に…」とたらい回しにされ、
総合病院に入院後もそれは一向に変わらずじまいだったんですね。

それどころか、検査を行う病院スタッフから
「本当にダブってます?」と理不尽に疑われたり、
「真面目に検査しないと分かるものも分からない!」と怒鳴られたり…

そして、これが原因となり、
病院スタッフはもちろん、学校の先生、友達、仲間、それこそ家族に至るまで
この世にいるすべての人間を信じれなくなってしまい、
一切の心を閉ざすようになっていきます……

心配して話しかけてきてくれる友人もたくさんいたんですが、
当時の私はせいぜい”愛想笑い”で反応するのが限界で
「生きてることが辛い…」と、よくない方向に考えることも度々ありました。
(今、思うとよく耐えられたなと自分でも感心します)

その後、家族・親友・恋人といったたくさん方の助けもあり、
本当に身近にいる人間であれば何とか信用できるまでに回復。

こうした人生最大の挫折を乗り越え大学に進学、
「患者さんの気持ちなら自分が一番よく理解できる!」という理由で
医療系の道に進みリハビリ科を専攻、勉学に励む事に。

幸い、子どもの頃から記憶力や集中力に優れていたこともあり、
専攻内での成績は上から数えた方が早い順位をキープ。
新しい仲間とも出会い、充実した日々を送っていました。

ですが、そういった充実した日々の中に…

「本当にこのままリハビリの勉強を続けていいのかな?」
「というか、就職自体どうも納得できないんだよね…」
「今の時代、就職しても奴隷と全く変わらないからなぁ」

といった疑問が日を追うごとに強くなっていきます。

特に、当時は居酒屋でアルバイトをしていた事もあり、

そこで毎日10時間以上、月1回の休みで働く社員の方々を見て、
「これが就職するってこと?ちょっとおかしくない?」
みたいなことをシフトに入るたびに感じていました。

さらに、可愛がってもらっていた社員さんからは、

「家族がいるから辞めたくても辞められないんだよ。
就職してもあまりいい事ないから今のうちに遊んどけ。
じゃないと、後でマジで後悔するぞ……」

と、よくこんな事を聞かされていて、
私の”就職”に対する疑問は深まる一方でした。

大学に行っても講義もろくに耳に入らず、
頭の中は「就職って何?」ただそれだけに占領され、
毎日毎日、同じ質問を学校にいる間はもちろん、
家に帰ってからも延々と繰り返すように。

ときには、大学にも行かずに講義をサボって
”大自然”の中に身を置いたこともありましたww
(ごめんなさい、教授の先生方(笑))

そして、ついに1つの決断が出ます。それが…

「そうか!何も絶対に就職しないといけない法律なんてないじゃん!」
「だったら、就職しないでも生きていける道を進もう!」

つまりは、自分が”トップ”になるということ。
まあ、かっこいい表現なら「社長」ってヤツです(^^)

進むべき道がやっと決まったと感じてからは、
両親に大学を退学させて欲しい事などを説明し、
一度は反対されるも最後は納得してくれました。

その後、大学を辞める手続きを済まし、
私は「就職」という選択肢を捨て去る事で、
奴隷社会から脱出をする第一歩を踏み出します。

そんな駆け出したばかりの青二才の青年は、
あるとき、ネットサーフィンをしている最中に
『アフィリエイト』という素晴らしいビジネスに出会います。

でも、今まで運動しかやってこなかった
私みたいな”ザ・運動バカ”にとっては、
ネットビジネスというまるで正反対のステージで戦うことは、
正直、簡単なものではありませんでした。

無料ブログの開設なんてもってのほかで、
ぶっちゃけ、メールアドレスの取り方すらも分からないほどの
本当に冗談抜きで底辺レベルの人間だったんですねww

他にも、無料ブログを開設するだけに丸一日を費やすとか、
HTMLといった暗号にしか見えない文字列と
1週間かけて戦った末に得たものは”現状維持”といった
もはや、「伝説級」の武勇伝がたくさんありますよ(笑)

でも、そんなネットダメダメ人間の私でも
プロフィールの冒頭で紹介したように
今では立派なアフィリエイターになれました!

この世界には月に数百万単位で稼ぐ人もいますが、
私にとっては大きな大きな進歩です。
だって、メアドの取り方も分からなかった
以前の私と比べるとまるで別人ですからね(笑)

今は専業アフィリエイターとして、
毎日、誰にも何も強制されることなく
自由な時間を私の好きなように使っています。

そして、今の私には大きな”夢”があります。

それが…

『一からカフェを作ること』

というのも、目を患って心を病んでいた当時、
唯一の癒しが”カフェだけ”だったから。

家族すらも信じることができなかった冷めきった心に
そっと暖かい感情を思い出せてくれたもの。
それが「カフェ」という唯一無二の存在だったんですね。

違う言い方をするとしたら、
「カフェだけが当時の私のたった一つの逃げ道」であり、
「生きてると実感できるたった一つの場所」でした。

だから、次は私がそういった”暖かい空間”を作りたいと
誰に何と言われようと心の底からからそう思っています。

その為なら何でもするし、バカにするヤツは
たとえ、何十年と連れ添ってきた親友でも許しません。
(まず間違いなく“一生の縁”を切るでしょうね)

というわけで、“カフェを作る”という
大きな夢を実現する為にアフィリエイトに挑む
アフィリエイトプロフェッサーTAKUの自己紹介でした。

最後までお読みいただき、
誠にありがとうございます<(_ _)>

【当ブログの運営目的】

ネットビジネスを通じて、共感し合えるメンバーと出会い、
自由でゆとりのある豊かな生活を“お互い”に手に入れる事

【TAKUが“信条”とする言葉】

We keep moving forward opening new doors, and doing new things,
because we’re curious and curiosity keeps leading us down new paths.
Walt Disney

我々は前進し続け、新しいドアを開け、新しいことをやっていく。
なぜなら我々は好奇心旺盛で、好奇心こそが我々を新しい道に導くからだ。
ウォルト・ディズニー

公開日: